電子書籍に最適な機種とは!?普段使っているスマートフォンで良いのでは?
電子書籍に最適な機種とは!?普段使っているスマートフォンで良いのでは?

まずは自分の機種で試してみること!

電子書籍に関する検索で「電子書籍に最適な機種選び!」みたいな記事も多く見かけるようになりました。電子書籍に深いこだわりや読みやすさをとにかく追求したいといった場合は最適な機種選びをしてみるのも1つでしょう。

筆者である私も電子書籍を読んでいますが、普段から使っている機種で読んでいます。とくに電子書籍を意識した機種選びなんて行っていません。まずは自分が持っている機種で電子書籍の「無料お試し読み」や「立ち読み」を見て考えても良いと思います。

私は自分の所有している機種でしか電子書籍を読んでいないので「こんな感じなんだよね」ということを自分で理解しています。要は自分のデバイスで電子書籍を読む感覚がどんなものかを体験することで、段々とそれに慣れていくのです。何冊か読んでみて、読みにくいとかしっくりこないなどあれば、電子書籍を読むためのデバイスを考えてみても良いでしょう。

実際に自分のスマートフォンで読んでみて最初の数ページは違和感があっても読み進めているうちに内容に没頭して読み進めているかもしれませんよ。それであれば、電子書籍のために新しいデバイスなんか必要がなくなります。

ただし、以下のケースであれば別途考えたほうが良いかもしれません。

  • ビジネス用とプライベート用で分けたい。
  • 自分の持っている機種のメモリ容量が小さい。
  • 今使っている機種が10年も前である。

ビジネスとプライベート切り分けたいことはよくわかります。でも電子書籍くらいなら一緒でもいいかなと思えるのであれば今の機種のままで良いと思います。例えば機種変更した前の機種があればテザリングなどで電子書籍専用のデバイスにしてしまっても良いかもしれないですね。

電子書籍とはいえやはり自分の機種が極端に古いとデジタルコンテンツである関係上スマートフォンで表示する処理や通信に関することで使いづらい場合が発生します。このような場合は新たにデバイスを購入したほうが良いかもしれません。

デバイスは少ないほうが良い!

電子書籍を楽しむには、手軽に、簡単に、いつでも、どこでもを考えると普段から使っている自分のスマートフォンが一番です!普段の生活でデバイスを2つも3つも持ち運ぶと荷物になることももちろんですが、デバイスが増えれば増えるほど出費がそもそもかさむことを考えると1つで十分ではないでしょうか。

余力があればデバイスを増やしても問題ないとは思いますが、荷物になることは間違いありません。隙間時間で読むにはいつも自分の使っているスマートフォンが一番短時間で楽しめることでしょう。

モバイルバッテリーは容量が小さくても良いので持っておきましょう。

電子書籍は電子デバイスを通じて読むことから、気になるのはバッテリーの持ち時間だと思います。電子書籍を読むときには画面は明るく表示されます、また通信が発生することもありますのでバッテリー消費はそれなりにあります。

機種が新しいうちは問題なくても2年3年と使っているスマートフォンは新しかった時期よりもバッテリーそのものに溜め込む容量も少なくなっているのです。大容量のバッテリーも売っていますが、容量が大きくなればなるほどサイズと重量が増えていきます。

電子書籍をちょくちょく外で読む程度であれば、外で1回分程度の充電ができる容量で十分だと思います。

大容量バッテリーの売り文句はスマートフォンの充電が何回できるといった表現が多いですので、自分にとって過剰な回数以上の大容量バッテリーは必要がないのです。なぜなら毎日自宅に帰りますので、そこでスマートフォンとバッテリーを充電すればよいのです。

ただ出張が多い方や自宅で充電する電源確保の面倒な場合は大容量バッテリーでもよいかもしれないですね。

まとめ

  • 自分のスマートフォンで「無料お試し読み」や「立ち読み」を使い電子書籍の感じを見てみる。
  • 外出先や自宅でも気軽に楽しむには自分のスマートフォンが最適。
  • 電子書籍とはいえ多少なりスマートフォンのスペックは求められる。
  • 機種が古くなってきたら少し充電に気をつけてモバイルバッテリーを活用する。

電子書籍と聞くと電子書籍リーダーなど気になってくることだと思います。実は専用に準備する必要性は特にないと私は感じます。ただ自分のスマートフォンの状況によってデバイスを増やすのか増やさないのかを考えたほうが良いでしょう。

外出先や自宅でも基本1つのデバイスで手軽に読んでいくことが電子書籍の醍醐味です。新しいデバイスを購入することも良いですが、新しいデバイスにかかるお金よりも自分が読みたい電子書籍を購入するほうがきっと楽しいですよ。

おすすめの記事